上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
S7
DSC_0466pg_effected0.png







今年も行ってきました_( _´ω`)_
この日をどんなに待ち望んだ事か!\( ˆoˆ )/
前夜の事も含め、詳しいレポはまた後日。笑



キュウゾウ月の最後を弔えてよかったです。
今も昔と変わらずキュウゾウが好きです。
きっとずっと好きなままなのでしょう。
来年は10周年ですね。
来年も何か出来たらいいな。
S7

思い出は置いて行こうと決めた






キュウゾウにとっての空が何なのかを考えながらの撮影は楽しいけど切ない。笑


自分の中にある理想のキュウゾウの姿を
出来るだけ理想に近い形で具現化したいんだけど
なかなかそうもいかんね。
さすが三次元。笑


あと、自分が求めているのはかっこいいキュウゾウよりも
くっそ切ないキュウゾウの後姿だという事にこの前気づいた。
求めるも何も自分自身なんだけどw
ほんと最近背中で語るレイヤーになりつつある




それにしても、無加工でこの出来は1人だった割には良くやった方だと思うんだ。笑

自画自賛└( ^ω^ )」お粗末!
2013.09.21 蘇れ僕の鼓動
S7
キュウゾウ月だからなのか
めっちゃキュウゾウ充してます( ³ω³ )


別に好きとかじゃないが見てたって人が
1人でも居ればもれはそれで充分だぜ…_( _´ω`)_

先週時代村に一緒に行った子がそんな感じだったので
作品知ってる人はありがたいな~と凄く思いました。
上の写真は実家で撮ったやつだけど/(^o^)\





時代村では久々に総司してきました。
安定の雨男(゚∀゚)フッフー☆
ちなみにこの日はこっちに向かうJRを全てストップさせるレベルの豪雨を召喚しました。
和装で雨は半年ぶりだったので髷に元気がありません。
もっとがっちりさせれば良かったな〜
S7


この切なさも消えてしまい
いつかはまた誰かを好きになって
同じように見送るの?







もう「10年前の作品」なんだね。
今も全然色褪せないのに


この作品は知ってる人自体が稀だから
ここ最近の出会いは本当に大切にしたいと思ってます。
年末が近づく度言ってる気がするんだけどね、
ほんと「人の輪」ってすげーよ。笑


やってる事は皆さん全く違うけど
想ってること
感じてること
表現したいもの
欲しているもの(←)は同じなんだなぁ、と。笑

とりあえず、おさむれぇ様オンリーが楽しみで仕方がねーだよ└( ^ω^ )」






あれから10年も生きて来たのに
お前の代わりは今も見つからない。

S7


忘れない
幾つの季節を重ねても
“あなた”を想ってる






ちょうど一年前
「来年ここでキュウゾウやる」って言って
あれから一年経って
ほんとにキュウゾウしてる自分がいた。
有言実行は初めてかもしれないよ。



気がついたら
作品自体はもう9年も前のものになっていて
それでも今もこんなに好きで
コスプレという手段を得たもれは
自分で色々表現できるようになってて…


感慨深いですね。
9年前の自分はまさか己がレイヤーになるなんて思いもしなかったよね。笑
9年もあれば人は色々出来るようになるって事か。
良い意味でも悪い意味でも大人になったんですかね。



愛情の表現の仕方は人それぞれだから
自分はこれで表現していければ満足です。
自己満だよ自己満。
もれにとっての愛情は同化願望から始まるから






そろそろ10年になるってのに
こんなに好きとかどうしたらいいの。
お前の死を今だに受け入れきれない自分がいるよ。
どこに行ったらお前に逢えるの。

2013.09.07 参る!
S7


にゃーはネネットのにゃー。



こんな感じで朝に出てきた。
今回奴は留守番です。

奴が疑うのも無理もない。
だって遠征時と荷物が全く同じなんだもの。


父ちゃんからは「なんだそれは釣竿か」と言われました。
あぁそうだと言うと釣りに連れて行かれるのが目に見えてるので
いや違うとだけ言っておいたもれマジGJ


とりあえず、明日からギンギンにキュウゾウしに行きます!
ああ楽しみ!!






玄関でのやりとり


実家に帰るだけだよ。
それにしてもあいぽんで描くのって難しいな。
S7
土曜にちょっくら会社に行って
キュウゾウの刀削り出してきました\( ˆoˆ )/


これを背負うのか…
これがキュウゾウの刀か…と、思ったら
なんか凄く愛着?が湧いて
無駄に時間かけて丁寧に削ってました。笑

普段の仕事もこれくらい丁寧にやれよってな
知ってる知ってる( ´ิω´ิ )

おかげで6時間くらい作業してて←
完全に時間を忘れてやってたから全く苦痛ではなかったんだけど
普通に仕事ある日と同じくらい会社にいてワロタw



ちなみにこれが元の状態。
これを…
fc2blog_201307132344086ed.jpg


こうやって
fc2blog_2013072200581618f.jpg



こうやって
fc2blog_20130722010022d7e.jpg


こうやって
fc2blog_20130722010117d87.jpg



こうしてやった\( ˆoˆ )/
fc2blog_20130722010137435.jpg


ほんと便利な職種だなw
これが天職なのかもしれんと改めて悟ったお…_( _´ω`)_



ちゃんと指掛ける溝もつけてきた
fc2blog_20130722010426627.jpg


ちなみに一本の鞘に上下から二本の刀を納めるから
最終的に全長が125cmになった/(^o^)\
めっちゃ長いwww

でも175ちょいのキュウゾウが140cmの刀背負ってる訳だから
それを自分の身長に置き換えると、まぁまぁ妥当な長さなんだよな。
155で125cm
いや長ぇけど。笑


ちなみに二本とも納刀しても落ちてこんのよコレ( ´ิω´ิ )
重さは1kg切ってれば上出来かな~
今何gなんだろう…


でも、一箇所削り忘れてきたから
その内またこっそり会社に行って削らねば…






キュウゾウ…
どこに行ったらお前に会えるの(›´A`‹ )←
S7
幼少期のキュウゾウは人見知りだったんだろうか
とか、無駄な事考えながら家中の段ボールを潰してます。
もふですん。



苗字が無かったり
一人称が「オレ」だったり
左利きを矯正されずに育ってたり
あの若さで大戦経験者ってことは少年兵だったんでは…ってあたりから
キュウゾウは武家の生まれではないんだろうな、っていうのはなんとなく感じてたんだけど。

あの時代で戦場に狩り出される子供って
使い捨ての傭兵集団に配属されるしかなかったらし。
しかもほとんどが戦災孤児。

「幼少から剣客になるように育てられた」って書いてあるけど
仮にキュウゾウが孤児だったとしたら
その育てられた環境って多分あずみ的な
精鋭部隊をとして使える子供を育てる所だったんじゃないだろうか。
そんでもって、その中を生き抜いてきたからこそ
得られたあの強さなんだと思うと…(`;ω;´)ブワッ

強さだけを追求して、言葉遣いとかマナーを教育されてなかったんだとしたら
コミュ症なのかってくらい無口なのも
自分の事「オレ」って言うのも
侍なのに左利き矯正されてないのも色々納得。


…半分は仮定と妄想だけどな。笑



でも今のキュウゾウがあるのは
御前とヒョーゴとテッサイの教育の賜物だと思うよ!笑



そうそう、キュウゾウの双刀にする白鞘が届きやした_(´ч` 」∠)_
こ、これ…柄削り出していいんかな(; ゚д゚)
なかご(だっけ?)が何処まで入ってるかわからんのだがw



あと、よく「キュウゾウの刀の構造がよく分からん」て聞くけど
もれには分かるぞ!笑
ファン故にな!


あれだろ?
2本を1つの鞘に納めるから反りの分で真ん中が膨らむんだろ?
つまりこーゆー事だろ?




ふっ…余裕だぜ( ´ิω´ิ )
作り上げてみせるぜこの双刀
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。